栄養解説

マカ

マカはアンデス山脈の高地に生息する植物で大根と同じ種類の野菜です。根の部分は古くからハーブや薬として用いられてきました。
乾燥したマカは必須アミノ酸や鉄分、カルシウムなどを含むといわれています。

 

有効性レベル①:

有効性レベル②:

有効性レベル③:
・男性機能改善

有効性レベル④:

有効性レベル⑤:

有効性レベル⑥:

データ不十分:
・貧血、白血病、慢性疲労症候群、気力および運動能力の向上、記憶の改善、うつ病、女性ホルモンの不均衡、月経不順など

①効きます。②おそらく効きます。③効くと断言できませんが、効能の可能性が科学的に示唆されています。④効かないかもしれません。⑤おそらく効きません。⑥効きません。】

 

安全性:
食べ物に通常含まれる量を摂取するならほとんどの人に安全です。また、長くても3カ月までなら「くすり」として多量に摂取しても安全のようです。
妊娠中、母乳授乳期は使用してはいけません。

過剰摂取による副作用:

医薬品との相互作用:

健康食品・サプリメントとの相互作用: