栄養解説

ゴマ

ゴマには多くの油分が含まれており、ゴマ油として活用されることもあります。たんぱく質、ビタミン、抗酸化物質、カルシウムなどが含まれ、体内の免疫系を刺激するとされています。
様々な効能が期待されていますが、データが不十分であることが多いです。ただ、食品からの糖類の吸収速度を抑制することにより糖尿病患者に有効である可能性があります。

 

有効性レベル①:

有効性レベル②:

有効性レベル③:

有効性レベル④:

有効性レベル⑤:

有効性レベル⑥:

データ不十分:
・糖尿病、歯肉炎、高血圧、くる病、小腸の閉塞、アルツハイマー病、貧血、関節炎、心疾患の予防など

①効きます。②おそらく効きます。③効くと断言できませんが、効能の可能性が科学的に示唆されています。④効かないかもしれません。⑤おそらく効きません。⑥効きません。】

 

安全性:
通常の食品に含まれる量であれば、ほとんどの人に安全なようです。ただ、血糖値や血圧に影響を及ぼす可能性があるので関連する疾病がある場合は注意が必要です。
妊娠中、授乳期でも通常の食品から経口摂取する分にはほとんどの人に安全なようです。

過剰摂取による副作用:

医薬品との相互作用:
・肝臓に作用する医薬品、降圧剤、抗がん剤、糖尿病治療薬

健康食品・サプリメントとの相互作用:
・血圧を低下させる健康食品・サプリメント(カゼイン・ペプチド、魚油、コエンザイムQ10など)、血糖値を低下させる健康食品・サプリメント(デビルズクロー、グアーガム、朝鮮人参など)